【必見】人前での緊張や震えの克服方法は?あがり症の原因

人と話すときに緊張してしまうのを克服するには?あなたのこれが原因だった!?

 

私は昔の経験から、どうしても人と話すことが苦手でした。

 

 

人前に出ると、無意味に緊張してしまい、

頭が真っ白になり、手足が震えてしまう。

 

 

今までに何度も経験してきました。

 

 

対人恐怖症、あがり症とも言われています。

 

 

生まれつきのものだと思い、

克服するのは不可能だと諦めていましたが、

きちんと対処をした今だからこそはっきり言えます。

 

 

人前で無意味に緊張してしまうのは、

必ず克服することができることであり、

それは自分次第ということです。

 

 

ただし、

 

  • 人前で話す練習を何度も行う
  • 場数を踏んで経験を積む

 

こういった方法は恐怖を抱えたままでは、

有効と言えません。

 

 

まずは緊張してしまう原因をきちんと知る必要があります。

 

 

>>私が行った対人の克服方法はこちら<<

 

人と話すときに緊張してしまうのは、自分自身の心の問題

 

私達には、2つの意識があると言われており、

それは潜在意識、顕在意識の2つです。

 

 

潜在意識とは、自分でも気づかないうちに、

考えていたり行動することを指します。

 

 

なんとなく苦手、咄嗟に避ける、

無意識に手をのばすなどがこれに当たります。

 

 

これとは逆に顕在意識とは、

自分で考え、自分の意思で行動することを指します。

 

 

◯◯をしたい、◯◯と思うなど、

自分ではっきりと認識できているのが顕在意識です。

 

 

これらのうちにネックになるのが潜在意識であり、

私達の意識の大部分はこの潜在意識で成り立っています。

 

 

実は人と話すときの緊張は、

潜在意識の中で、人に対しての不安や恐怖を

持っていることが原因であり、

顕在意識だけでは解決することができないのです。

 

 

これは育った環境による影響が大きいのですが、

私の場合は小学校、中学校といじめを経験してきました。

 

 

悪口、無視、給食にいたずらなど、

数え切れないほどのいじめを受けていました。

 

 

今だからこそ言えますが、自殺を考えたこともあります。

 

 

もちろん社会人となった今では、

いじめなどは全く受けていません。

 

 

私の場合はこのいじめによって、

潜在意識上で人に対する不安、恐怖があり、

人と話す際に苦手になってしまっているようです。

 

 

ですので、この潜在意識にアプローチを行い、

不安や恐怖を和らげて行く必要があります。

 

 

緊張の原因を知ったのであれば、あとは克服するだけ

 

原因がわかっているということは、

もちろん解決方法も存在します。

 

 

とは言っても、他人を攻撃したり、仕返しをしたり

ということではありません。

 

 

そもそもそんなことをしても、

自分にとってはなんのプラスにもなりませんし。

 

 

ここで言う不安や恐怖を解決する方法は、

一度全てから解放され、リラックスをする時間を、

毎日少しずつ設けていくことです。

 

 

これには?と思う方も多いようですが、

潜在意識での不安や恐怖を和らげるためには、

心を落ち着かせ、ただリラックスすることが重要です。

 

 

あなた自身の生活を思い出してみてください。

 

 

何かをしなければいけない、締切に追われている、

時間がもったいないなど、常に余裕のない生活を

送っていないでしょうか?

 

 

これでは心にゆとりができるはずもありません。

 

 

何も考えずに、何も行わないで、

ただゆっくりと過ごしてみることが、

一番効果が高いようです。

 

 

一緒に静かな音楽などを聞いても良かもしれません。

 

 

大切なのは、自分の心をリラックスさせることで、

自然体でいることを身につけることです。

 

 

繰り返しになりますが、毎日少しの時間でもよいので、

できる限り長期間実施してみてください。

 

 

そうすることで、あなたの潜在意識の中にある、

不安、恐怖を少しずつ開放していくことができます。

 

 

ある意味瞑想のようなものでしょうか?

 

 

もちろん瞑想のように座禅を組みなど、

そんなことをする必要はないのでご安心を。

 

 

自然体でいることができるようになれば、

いよいよ次のステップへ進むことができます。

 

 

>>私が行った対人の克服方法はこちら<<

 

人と話すときの緊張を克服するためには、話し方も重要

 

心にゆとりができ、

自然体でいられるようになったのであれば、

次に必要なのが、人との話し方を身につけることです。

 

 

私の場合は接客業に勤めているため、

接客マニュアルが存在しますし、

もちろん人と話さなければ仕事になりませんので、

同時に経験を積むことになります。

 

 

あるいは研修などにも駆り出されますので、

その時も練習することができます。

 

 

普通に企業勤めをしている場合は、

練習方法などを考えなくても、

必ず人と接することになりますので、

どのような練習方法が必要か?ということで、

そこまで悩む必要はありません。

 

 

ここで違ってくるのが、

自分が自然体のままでいられているか?

ということです。

 

 

自然体のままでいることができれば、

仕事の吸収能力が明らかに違いますし、

自分でも気づかないうちに、

緊張感が和らいでいることに気がつくはずです。

 

 

潜在意識上で不安や恐怖が根付いていたままでは、

どうしても苦手意識があったと思いますが、

段々と克服できるようになるはずです。

 

 

私の場合もいつの間にか、

不安や緊張を考えることもなくなってきました。

 

 

幸運にも接客業でしたので、

接遇研修をかなりこなしたことも要因かもしれません。

 

 

現在では人と話すことは以前ほど苦ではありませんし、

友人もそれなりにできました。

 

 

このように自分の心のあり方一つで、

人前での緊張は必ず克服できるようになります。

 

 

>>私が行った対人の克服方法はこちら<<

 

 

 

Copyright (C) 2020 【必見】人前での緊張や震えの克服方法は?あがり症の原因  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。