【必見】人前での緊張や震えの克服方法は?あがり症の原因

緊張で赤面、震えが起こる。人前で過度に不安にならないために

 

私は昔から人前で話すことが苦手であり、

緊張して頭が真っ白になるということが多々ありました。

 

 

これ、同じような経験をした方であれば、

なんとなくわかっていただけるのではないでしょうか?

 

 

  • 頭が真っ白になる
  • 手や足が震えてしまう
  • 赤面してしまう

 

 

これらの症状があり、

結果的にうまく話す事ができなかった・・・。

 

 

そんな経験を何度も何度もしてきています。

 

 

今でも人前に出るのは本能的に、

「え~」と思ってしまいます。

 

 

ですが、この「え~」という気持ちは、

どちらかと言えばめんどくさいといった類のものであり、

頭が真っ白・・・なんてことはなくなってきました。

 

 

自分の意識を変えていくことで、

人前での緊張はある程度和らげることができるのです。

 

 

緊張で赤面、震えが起こるのは、不安や恐怖から

 

実はこれらの症状は、対外的な要因というよりは、

自分の意識の問題であり、言わば自分自身の

恐怖によるものから来ています。

 

 

私達は自分で自分をきちんとコントロールできている

ようにも感じますが、実はそうではないのです。

 

 

それは、潜在意識と呼ばれる、

私達が普段気づかない意識があるためです。

 

 

潜在意識に関しては、名前をご存じの方も多いと思いますが、

自分で考え、行動するのとは別に、

体が勝手に反応したりする意識のことを指します。

 

 

転びそうになったからとっさに回避した。

 

 

こんなイメージです。

 

 

これが潜在意識なのですが、

実は私達の意識は、9割が潜在意識で占められており、

普段から自分で考え、行動するのは

ほんの1割程度ということになります。

 

 

この潜在意識が不安や恐怖を感じていることが、

人前で過剰に緊張してしまう原因となります。

 

 

ですので、潜在意識を変えない限りは、

この緊張感を克服することはできません。

 

 

緊張し、人前で過度に不安にならないように

 

潜在意識を変えると聞いた場合、

なんとなく難しそうと感じてしまいますが、

(実はこれも潜在意識ですが)

方法はそこまで難しくはなく、至ってシンプルです。

 

 

それは、心にゆとりをもち、リラックスし、

自分で自信を持つということになります。

 

 

これ、結構難しく感じるかもしれませんが、

案外やってみるとできるものです。

 

 

例えば自分自身の行動を振り返ってみてください。

 

 

いつも何かを考えてしまい、何かに急かされ、

何かに縛られ、何かをしなければならない。

 

 

このようなパターンに陥っていないでしょうか?

 

 

これは現代社会のような忙しい人によくあります。

 

 

これらから、一旦自分自身を解放してみると、

気づかないうちに自分の心にゆとりが生まれます。

 

 

毎日少しずつでもよいので、

何も考えることなく、ただリラックスし、

静かに過ごしてみるとよいです。

 

 

ゆったりとした音楽を聞くのも効果があります。

 

 

このようにして、心をリラックスさせ、

ゆとりを持つことで開放感を得ることができ、

不安や恐怖が少しずつ和らいできます。

 

 

緊張で赤面、震えを克服するためには技術も必要

 

心にゆとりができ、リラックスができていれば、

段々と物事を吸収しやすくなります。

 

 

人前でプレゼンを行うのであれば、

イメージを行い、練習を重ねる。

 

 

舞台など、人前に出るのであれば、

セリフや様子をイメージし、復習しておく。

 

 

こういった技術面でも自分を補うようにすると、

以前よりもマイナスに考えることなく、

自然にテクニックを吸収することができ、

自ずと自信につながっていきます。

 

 

このような方法で過度の緊張を克服してみるとよいです。

 

 

 

>>人前での緊張を更に解消したい方はこちら<<

 

 

 

Copyright (C) 2020 【必見】人前での緊張や震えの克服方法は?あがり症の原因  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。