【必見】人前での緊張や震えの克服方法は?あがり症の原因

あがり症で足や手が震えてしまう。人前での緊張を克服したい方へ

 

人前での発表、プレゼン。

 

 

その中で頭が真っ白になってしまい、

手や足が震えてくる・・・。

 

 

そんな症状に悩まされているのであれば、

私と同じくあがり症という括りに分類されます。

 

 

別名対人恐怖症、社会不安障害とも言われるものです。

 

 

これは生まれ持った体質によるものと

諦める人も多いようですが、

決してそんなことはありません。

 

 

数々の体験談を述べている人がいますし、

私自身も以前よりだいぶこの症状がよくなった身ですので、

あがり症が改善されないということはありません。

 

 

この症状の一番のポイントは、

自分の意識だけでは大きな改善が見込めないという点です。

 

 

つまり、私達が「緊張しないように」

「人前でうまく話せますように」という感じで、

頭で考えようとしても、その問題は別にあります。

 

 

あがり症で足や手が震えてしまう原因は??

 

実はこの症状。

 

 

あなたの心理状態を表しているようなものです。

 

 

言い換えれば、

「あなた自身が自分に自信が持てていない」

ということです。

 

 

これが人前での緊張に大きく影響します。

 

 

例えば、人前で話すときに、

「緊張しないように」

「うまくいきますように」

「話す内容を忘れませんように」

 

 

このように考えているのであれば、

自信がなく、不安になっているということです。

 

 

このように暗示をかけることで、

少しずつ緊張が緩和されていく可能性はあります。

 

 

ですが、根本にある自分自身が

心の底で自信を持てていない以上、

このあがり症を根本から改善ができないということになります。

 

 

あがり症による人前での緊張を克服するには意識を知る

 

このあがり症を克服するために知っておきたいこと。

 

 

それは、顕在意識と潜在意識です。

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、

潜在意識とは、私達が意識せずに行う行動を指します。

 

 

例えばボールが飛んできたからとっさに避けた。

こんな行動が潜在意識での行動となります。

 

 

逆に顕在意識とは、私達が考え、

自分で起こす行動や言動を指します。

 

 

休みだから遊びに行く。

お腹が空いたから食べに行く。

 

 

このように意思を持って行動することを

顕在意識といいます。

 

 

ここで知っておきたいのが、

私達の意識は、大部分が潜在意識で成り立っている

ということです。

 

 

ですので、先程の「緊張しないように。」

という自己暗示のようなもの。

 

 

これは顕在意識にしか作用していないため、

効果が薄いのです。

 

 

本当の意味であがり症を克服するためには、

潜在意識に働きかける必要があるということです。

 

 

緊張、震え、あがり症から開放され、意識を手放す

 

潜在意識に働きかける一番のポイント。

 

 

それは、最もリラックスしているときです。

 

 

あなたの精神状態がリラックスしていれば、

そのときに最も潜在意識に働きかけることができるのです。

 

 

一息ついてコーヒーを飲む。

 

 

睡眠を多めに取る。

 

 

何も考えないでダラッとして過ごす。

 

 

そんな行動も十分に効果があります。

 

 

現代社会では何かに迫られ、

そういったリラックスの時間が

なかなか取れない人が多いでしょう。

 

 

そんな状態の中でも、

ゆっくりと自分自身を見つめ直す時間を取ってみると良いでしょう。

 

 

>>人前での過緊張を克服し、あがり症を改善する方法を更に知りたい方はこちら<<

Copyright (C) 2020 【必見】人前での緊張や震えの克服方法は?あがり症の原因  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。